スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気の記録(ミッキー)

  • dog
顔が見えないけど、ミッキーです。8歳5ヶ月
6c_20110207001918.png
①心臓病(僧帽弁閉鎖不全症?)
去年ミッキーに心雑音が見つかり、レベルがまだ2(6段階中)だったため
その後の様子をみていたところ、今年に入りレベルが3近くになったため
レントゲンを撮ることになった。(2月5日)

結果、心臓の肥大と気管支の圧迫が確認された。
気管支は心臓の上の部分ではなく、喉のほう(上部)のため
心臓肥大が原因とは思われないとのこと。
肺にうっ血は見られず、今はこのまま様子を見ることにした。
(咳・元気が無い・息切れなどの症状がないため)

・激しい運動は控える
・脂肪・塩分を控える
・急激な温度差のないように




②歯
奥歯に歯石がついていて、見えてはいないが
おそらく歯石の下に歯周病の症状が隠れているだろうと推測。
前歯の歯茎が衰退している。(これは歯周病ではない)

歯石をとるクリーニングは今回は見送り。
心臓病のため、麻酔が危険な可能性が高いため。
これからやることは
・歯磨き
・特別なフードに切り替え(Hill's t/d)



We found out that Mickey's heart is bigger than normal.
We don't know he was born like this or this is acquired.
This means he has a heart disease.
It seems mild right now so he doesn't need any medications or surgery
but I have to keep eyes on him to look for the symptoms.
Don't worry he is happy and GENKI!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。